ハルの気まぐれ日記

個人的な日記から真面目な攻略まで

【クラロワ】6200到達! 無課金でも組めるフルノーマルデッキ! ハルのデッキ紹介#2

こんにちは!

一つ、皆さんに伺いたいのだが、皆さんはトロ上げに対してどういうイメージを持っているだろうか? 

 

技術は勿論だが、高いユニットレベルが必要だと思っている方が多いと思う。

 

なのに、強いと言われるデッキには、当たり前の様にスーパーレアやウルトラレアが入っていて、無課金や微課金の人には集めづらい部分が多く、無課金向けのデッキとは言っても、ノーマルより格段集めにくいレアが必須となっている。 

 

ノーマルだけのデッキがあれば良いのになと思いながらTwitterを見ていると、こんなTweetを見つけてしまったのだ!

そのデッキはこちら!

f:id:haru05029:20180512200708j:image

 

このデッキの作成主&6200到達したのは

 ディガーの極みさん

 

今回はこのフルノーマルデッキをご本人の解説を交えながら、紹介したいなと思う! 

 

1.ユニットの役割

 

1.ナイト

先日のアップデートで強化され、防衛力が増した!

 

攻撃面では、大型ユニットが出てきた時に相手の呪文を把握した上で、ナイトギャングを決めたり、「攻め」迫撃の盾として使うのが効果的だ!

 

防衛面では、今流行りのダークプリンスをはじめ、盾系(ジャイアント、ゴーレムetc)以外の陸ユニットの単体に対して滅法強く、後に紹介する小型ユニットの高火力を活かす為の、一時的な盾ユニットとしても大活躍だ!

 

f:id:haru05029:20180512214210j:image

 

f:id:haru05029:20180512214643j:image

 

 

上の画像がいい例だ!

ナイトにターゲットを取っている間に、ゴブリンギャングがいい仕事をしている!

クラロワ全般で役に立つテクニックなので、是非マスターしたい!

 

2.迫撃砲

昔から、ノーマルカードの中でも特に愛用されていたカードの一つで、攻守で大活躍する!

 

攻撃面では、このデッキの大きなダメージ源として大活躍するが、大型ユニットがある場合などにタイミングを間違えると、一方的に迫撃砲を壊されて、一気に敗勢になるので要注意!

 

防衛面では、緊急事態は勿論、大型ユニット主体の攻めなどは大砲やインフェルノタワーのように、防衛迫撃から組み立てるのが鉄板だ!

 

3.スケルトンバレル

前回のバランス調整で、爆破時のスケルトンの数が一体増えて、またちらほらと見るようになった!

 

攻撃面では、相手が呪文を枯渇させてる時、高エリクサーユニットを出した時に出すと処理が難しく、呪文を割くと他の細かい系(ゴブギャンやコウモリ)が活躍する!

 

守備面は、破裂時の爆破を上手く利用したい!

カゴ群れなど、多くの細かい系はスケバレ➕ザップで落とせるので、万能だ!

 

4.槍ゴブリン

前回のバランス調整で下方修正されたが、まだまだ現役のカード!

 

攻撃面では、手札回しに橋前から出すのもアリ! ザップや丸太を使わせた後に、「攻め」迫撃に添えるのもアリ!と汎用性が高い!

 

防衛面でも、ザップや丸太を使わせてもよし!

使わせた後に出してもよし!と臨機応変に使おう!

 

5.ゴブリンギャング

ゴブリンギャングも前回のバランス調整で槍ゴブリンが弱体化されたが、まだまだ現役だ!

 

攻撃面では、「攻め」迫撃の盾は勿論、相手が大型ユニットを出した逆サイドにスケルトンバレルと組み合わせて攻めるのが受けにくく、おススメだ!

 

防衛面では、他の細かい系に呪文を使わせた後に、ゴブリンギャングを使うのもよし!

ゴブリンギャングに使わせた後に、他の細かい系を使うのもよし!と臨機応変に使いたい!

 

また、ゴブリンギャングは単体で幅の広い防衛が出来る事が有名で、ゴブリンギャング単体でダークプリンスを止められたり、メガナイトを止められたりとタイミングや出す位置はシビアだかいざとういう時は使ってみたい!

(ナイトを切ってしまった後など…)

 

6.コウモリ

4.5.で紹介した二つとコウモリの組み合わせを新・三種の神器という人もいるくらい、強い組み合わせなので、それを活かす攻めや防衛をしたい!

 

攻撃面では、では「攻め」迫撃に対して出した盾ナイトに乗じて、コウモリで加勢したり、相手がザップを切った後の、スケバレコウモリも勿論強い!

 

防衛面では、4.5.で呪文を使わせて、コウモリで受けるorコウモリに呪文を使わせて4.5.で受ける様な形が強い!

この話は3回目になるが、防衛の肝なので忘れない様にして欲しい!

この三体に関しては、一回に出すと呪文に弱く簡単に突破されてしまうので、ナイトと組み合わせながら、呪文を使わせよう!

 

7.アイススピリット

前回のバランス調整で下方修正されたものの高回転デッキには、必須のユニット!

 

攻撃面では、1.から6.で紹介した攻めにアイスピを加えたりするだけでも変わってくるが、攻め過ぎにならない様に気をつけたい!

 

防衛面では、アイスピで固めた僅かな時で、防衛力が格段に変わる場合があるので、上手く使おう!

また、相手のターゲットを変える目的にも使える!

 

8.ザップ

唯一の呪文であるので、攻守ともにここぞという時に特に使いたい!

 

攻撃面では、スケバレに組み合わせて小物を倒すのを紹介したが、コンボ的ものは少なく、感覚や経験に基づくものがほとんどでここで撃てば、決定的な攻めに繋がる時などを見極めたい!

*あるとすれば、「攻め」迫撃を展開した後に、ガゴ群れを切ってきた相手に対して、ザップと槍ゴブリンで素早く処理する事が出来る事くらいだ。

 

防衛面では、小物処理だけでなく、槍ゴブリン➕ザップ、ゴブリンギャング➕ザップなどを上手く使っていきたい!

*小物処理に関しては、ザップ以外で処理できる時は、ユニットで処理するのが鉄板だ。

なぜなら、相手もザップを切らした後に、小物を一気に割いてくる可能性が充分にあるからだ。

 

2.流行りのデッキに対しての立ち回り

 

ここからは、ディガーの極みさんに教えて頂いた流行りのデッキ(ジャイpp、三種の神器、ラヴァバル)の立ち回りを紹介したいなと思う!

 

1.ジャイpp

f:id:haru05029:20180513201644j:image

チャレンジでもマルチでも大活躍のジャイppは安定した高火力が魅力!

一見止めにくいジャイppを守るコツと攻めにくい小型たちを突破するコツは必見!

 

まず攻め方のコツだが、相手のカードを把握する事が大事で、相手に範囲攻撃のダークプリンスがない場合はスケバレ➕ゴブギャンギャングを展開し、ザップがない場合はスケバレ➕コウモリを展開しよう!

ある程度削れてきたら、スケバレ➕αの攻めに出してきたユニットのタイミングに合わせて、「攻め」迫撃を展開して一気に落としにいく!

 

続いて守りのコツだが、ユニットに合ったカードで防衛する事がミソで、ジャイアントを迫撃で釣り、範囲攻撃のダークプリンスにはナイト、高火力のプリンスにはゴブリンギャングを

当てて、処理出来なそうな小物たちにザップを打つ事が重要だ!

 

2.三種の神器

f:id:haru05029:20180513201717j:image

攻城バーバリアンとアサシンユーノとダークプリンスという止めにくい攻めのコンボに加えて、アイスゴレとインドラとザッピーという安定した防衛と攻守のバランスが取れたデッキ!

攻守共に隙が無いように見えるこのデッキの攻略の糸口はいかに?

 

まずは攻め方のコツだが、大型ユニットがいない事から、相手の手札を把握しながら「攻め」迫撃を展開していく攻めと、防衛したユニットに対してスケバレを合わせるカウンターと二つの攻めを使う事がポイント!

 

次に守りのコツだが、攻め方でも触れた所だが、ダクプリにナイトを当てながら、他のユニットだけで処理をする事だ!

そうしないと、攻めのリズムや攻めの形が作れず、攻守共に崩れてしまう。

 

3.ラヴァバル

f:id:haru05029:20180513203530j:image

前回のバランス調整で、トルネードが弱体化した影響で、ファルチェなどの範囲攻撃系ユニットが減り、覇権を取り戻しつつあるデッキである!

このフルノーマルデッキだと、対空が薄くて厳しいのかと思っていたが、とっておきのコツを教えて頂きました!

 

まずは攻めのコツだが、ラヴァを展開した時に攻めるのがミソ!

スケバレギャングなど、相手に呪文を使わせる攻めを逆サイドに仕掛けて一気に削る!

他の攻めとしては、エリクサーに余裕がある時に、バルーンが釣れて逆サイドのタワーにダメージが入る位置に迫撃を出す攻めだ!

 

守りのコツは、逆サイド攻めの時に相手にエリクサーを使わせた後、バルーンが出る前にラヴァ単体だけを一方的に処理することだ!

後半、ラヴァバルの形を作られたら、ラヴァをタワーに向かわせ、バルーンを迫撃で釣り、小型ユニットで倒すことがコツだ!

 

4.まとめ

今回も丁寧さを求めた記事を目指したが、どうだっただろうか?

沢山の情報が伝わってれば、嬉しい限りだ!

このフルノーマルデッキは、幅広い層のプレイヤーが使えるイチオシデッキなので、是非お試しアレ!