ハルの気まぐれ日記

個人的な日記から真面目な攻略まで

由伸監督は被害者なのではないかと思うこの頃

初めての野球関連の記事だが、はっきり言って今の巨人は弱いし、同じピッチャーに何度も負けるのはコーチも選手も力量が足りないという事だろう。

 

由伸ジャイアンツになってから、数々のワースト記録が打ち立てられどんどん下降する順位に、現場のトップである由伸監督へ責任を追及する声が上がっているが、本当にそれで良いのだろうか?

 

僕は由伸監督はある意味 "被害者"だと思う。

現役続行を希望しながら、巨人の伝統である監督は純血主義の為に引退して、賭博問題も取り沙汰される中監督に就任した。

 

2016巨人の主戦力は高齢化を迎え、世代交代が絶対の難しい変革期をいきなり任され、若手がいないベテラン頼り、スターがいないと言われながら、今年は若手も台頭し、岡本和真という未来のスターを嘱望される逸材も出てきていて

世代交代の真っ只中だ。

 

新しい監督になって三年目になりやっと世代交代が始まったのにも関わらず、渋々受け入れた監督の中で新生由伸ジャイアンツが作られている中で、結果が出ないだけで "由伸辞めろ"というのは時期尚早では無いかと思うし、可哀想だなとも思う。

 

しかし、采配は基本ヘッドコーチの様で、由伸自身も下手な方だと思われるので、有能なヘッドコーチと投手コーチが隣にいる事は必須だとは思う。 

 

それに加えて、先発や内野手は若手も台頭しながら中堅やベテランも活躍しているが、外野は期待できる若手はいるものの、中堅層が薄い為

ベテランと若手しかいない極端な状況にある。

また、リリーフ陣は中川や池田や谷岡、鍬原などには期待がかかるが、焼け野原である事は変わらないので、中堅の外野手と即戦力リリーフは補強ポイントの一つであるなと思う。

 

最後にまとめると、まだまだ途上であるが由伸ジャイアンツを数年はまだ観てみたいなと個人的に思っているし、CS進出の可能性が無くなった訳では無いので、最後まで諦めずに頑張って頂きたいなと思っている。

 

f:id:haru05029:20180920102434j:image

 

 

【クラロワ】最新型!グラチャレ常勝の迫撃ホグ!ハルのデッキ紹介#6

こんにちは!

今回はデッキ紹介の記事だが、皆さんが勝てなくて苦労しているグラチャレを誰でも簡単に?12勝出来るデッキを紹介したいなと思う!

 

f:id:haru05029:20180611174640j:image

そのデッキがこちら!

 

少し前の回で迫撃ホグを紹介したが、今回は最近強くて流行っているアウトローが入った最新型のものだ!

 

という事でここからは、このデッキの役割とこのデッキを作り出したはやさぶろうさんに教えて頂いた立ち回りを紹介したいなと思っている!

 

 

1.ユニットの役割

 

1.ホグライダー

クラロワ史上一番息が長い、クラロワといえばこのユニットとも言えるホグライダーは、このデッキでも攻めの主軸を担っている!

 

攻撃面

迫撃砲と並ぶ、攻めの要!

…中型以上の呪文が無い為、ホグライダーのダメージはかなり重要になってくる!

 

*出すタイミングや付随ユニットの有無については立ち回りで紹介!

 

防衛面

防衛ホグ

…前の回でも紹介したが、防衛ホグが有用!

詳しく知りたい方は必見!

 

2.迫撃砲

昔から、ノーマルカードの中でも特に愛用されていたカードの一つで、攻守で大活躍する!

 

攻撃面

ホグライダーと並ぶこのデッキのダメージ源として大活躍!

ホグライダーの攻めが入らなそうな時や、大型ユニットが無い時など、臨機応変に使い分けたい。

 

*大型ユニットがある場合などにタイミングを間違えると、一方的に迫撃砲を壊されて、一気に敗勢になるので要注意!

 

防衛面

大型ユニット主体の攻めなどは大砲インフェルノタワーのように、防衛迫撃から組み立てる!

防衛施設として使う迫撃砲は安定した防衛が期待できるので、大型ユニットを展開された場合は防衛迫撃から展開して、カウンターホグを狙ったり、攻め迫撃を狙おう!

 

ホグライダーにはこの位置の防衛がオススメだ!

f:id:haru05029:20180611210832j:image

 

3.〜6.槍ゴブリン・ゴブリンギャング・コウモリ・アウトロー

 

今回は便宜上こういう形をとりたいと思う!

 

攻撃面

○防衛で使ったユニットにホグライダーをつけてカウンター

 

○相手がエリクサーを枯渇している時に、ホグライダーアウトロー以外の攻め

 

槍ゴブリンの橋前削り

 

防衛面

迫撃砲➕これらのユニットが基本

…呪文に弱い為、まとめ出しは基本的にナシ

 

呪文を枯渇させて守るのが最善なので、相手の攻めに対して臨機応変に対応

 

詳しくは立ち回りのところで紹介!

 

7.ザップ
8.ローリングウッド

攻撃面

ホグライダーの攻めに加える!

ターゲットが変わったり、小物ユニットたちを倒せたり、マッチする!

 

呪文削り

ホグライダー迫撃砲という削り以外にも、施設が出てきたらタワーと巻き込んでザップローリングウッドという削りもある!

 

防衛面

臨機応変に使う

小型ユニットに使うのが鉄板だが、場数を重ねて判断していくのが最適!

 

2.実際の立ち回り4戦

ここからは、はやさぶろうさんに教えて頂いた

立ち回りを紹介していく!

 

はやさぶろうさんのプロフィール

今回紹介しているこのデッキでグラチャレ12勝10連続で成し遂げるという超人プレイをしているクラロワ界屈指のプレイヤー!

 

はやさぶろうさんのTwitter

 

1.クロスボウ

f:id:haru05029:20180614175758j:image  f:id:haru05029:20180614175803j:image

 

少し前に紹介したクロスボウデッキは今でも安定して強い!

クロスボウテスラがあって攻めが通りにくく見える所を突破する方法とは?

 

立ち回り

攻撃時は、ホグライダー迫撃砲呪文で地道に削っていくが、出すタイミングを工夫しないとリズムを掴まれて負けてしまう。

 

防衛時は、防衛迫撃を展開してガッツリ防衛し、攻めに建ててきたクロスボウタワーにまとめて呪文を撃つ!

 

Learn More

1.迫撃砲ホグライダーを使うタイミングは、相手が施設を使えない時にしよう!

 

f:id:haru05029:20180615171913j:image

f:id:haru05029:20180615171923j:image

 

ユニットを出すタイミングの工夫について述べたが、相手の手札を常に読み、相手が施設(特にテスラ)を使えない時に迫撃砲を置く事で、相手のタワーへ確実にダメージを与えられる!

 

またこの攻めを応用したテスラ迫撃砲に使えばホグライダーが入り、 ホグライダーに使えば迫撃砲が入るという攻めのリズムを作る事が、相手がクロスボウを展開する前には特に有効そうだ!

 

2.読みローリングウッドを打とう!

 

f:id:haru05029:20180615173040j:image

f:id:haru05029:20180615173045j:image

 

2倍タイムに入った後は、ローリングウッドを相手のユニットを読んで打つことで、攻撃や防衛で一気にマウントが取れることがある!

 

上の画像は、ホグライダーと共に出したローリングウッドアイススピリットを倒して、テスラを壊し、相手の攻めを防いだ!

 

相手の手札を読みながら、積極的に練習するこで精度が上がるこの技は、このデッキ以外のホグライダーデッキでも使える技なので絶対習得したい!

 

2.穴掘りポイズン

f:id:haru05029:20180616134518j:image  f:id:haru05029:20180616134526j:image

 

高い回転率で守って、穴掘りポイズンで攻めるこのデッキは、攻守共に高い技術力が求められるが、グラチャレの後半へ行くと、しばしば当たる!

 

施設は一つであるものの、高回転であるこのデッキを突破する方法とは?

 

立ち回り

攻撃時は、ホグライダー迫撃砲呪文で地道に削っていくが、こちらのユニットは全般的に ポイズンに弱いので、ジリ貧にならないように出すタイミングを工夫しなければいけない。

 

防衛時は、穴掘りの位置を読みながらユニットで防衛して行く!

 

Learn More

1.相手の攻めにエリクサーを使わせよう!

 

f:id:haru05029:20180616170034j:image

f:id:haru05029:20180616170043j:image

 

ユニットを出すタイミングの工夫の一つをクロスボウで紹介したが、この技は穴掘りポイズンにも有効なので是非使って欲しい! 

 

また他にも穴掘りポイズンなどの一発の攻めの火力が低いデッキに有効な技がある!

 

それが如実に分かるのが上の場面!

 

上の場面は相手が穴掘りを展開して、守りでコウモリを出してポイズンを誘導し、ホグライダーを展開!

 

相手のエリクサーは枯渇していて、この後ホグライダー1000ダメージ以上与えた!

 

このように、相手の攻めにエリクサーを使わせて枯渇させた隙に攻めるのが穴掘りポイズンには特に有効だ!

 

2.攻めでも呪文枯渇させよう!

 

f:id:haru05029:20180616181206j:imagef:id:haru05029:20180616181210j:image

 

ユニットの役割で紹介した通り、基本的には、相手の呪文を枯渇させて防衛を展開するが、

それに加えて、攻撃のマンネリ化を打開する為に、ローリングウッドを打たせた後に一気に加勢して攻め落とすという、攻撃版の呪文枯渇もある!

 

多少リスキーだが、穴掘りポイズンのようなデッキには有効だ!

 

3.ゴレ

f:id:haru05029:20180616195311j:image  f:id:haru05029:20180616195323j:image  f:id:haru05029:20180616195335j:image

 

ゴレポイズンゴレクローンなど多種多様なデッキがあるゴレデッキは高火力で厄介だが、

そこを突破する方法とは?

 

立ち回り

攻撃時は、ホグライダー迫撃砲呪文で攻めるが、高火力から1個落とされる可能性があるので、両タワーを削って行った方が良い!

 

攻めるタイミングは、エリクサーポンプを建てられた時とゴーレムを展開された時!

 

中型呪文が無いので、ホグライダーエリクサーポンプを壊しに行くのもアリ!

 

また、防衛迫撃を使うのは後半!

前半は攻め迫撃を積極的に使って削っていこう!

 

防衛時は、防衛迫撃を展開するが、ウィザードに弱いので、迫撃砲のダメージとローリングウッドで真っ先に処理しよう!

 

Learn More

 

1.防衛は後衛から、ユニットは分けて出して一気に処理されないようにしよう!

 

f:id:haru05029:20180616214209j:imagef:id:haru05029:20180616214213j:image

f:id:haru05029:20180617191724p:image

 

防衛迫撃の位置は画像の通りで、両タワーからダメージを与えながら、一番歩かせる事が出来る!

 

また、ゴーレムよりも火力の高い後衛から倒す事で大ダメージを防げるが、その為にはポイズンローリングウッドから上手く避けられるように、タイミング場所を外す必要がある!

 

上の画像から、アウトローローリングウッドを展開した後に、ゴブリンギャングを展開して、ポイズンを展開した後に、他の小型ユニットを展開している事が分かる!

 

2.防衛ホグも織り混ぜよう!

 

f:id:haru05029:20180617140201j:image

f:id:haru05029:20180617140205j:image

 

上の画像は、1.の通り後衛から処理しているが、防衛ホグを出してカウンターの形を作っている!

 

上で紹介した様なタイミングに出すのが基本ではあるが、防衛に余裕がある時は防衛ホグを展開してカウンターを狙うのもアリだ!

 

4.ジャイ3スペ

f:id:haru05029:20180617141014j:image  f:id:haru05029:20180617141025j:image

 

安定して強いジャイデッキでも、今回はpp系ではなく迫撃ホグにはいやらしい三スペル系への立ち回りを紹介!

 

小型ユニットが苦手な三スペルを上手く突破する方法とは?

 

立ち回り

攻撃時は、ホグライダー迫撃砲呪文で攻めるが、高火力から1個落とされる可能性があるので、両タワーを削って行った方が良い!

 

立ち回りの最初から言っているが、このデッキでも攻めるタイミングは工夫しないと、単調な攻めになり、ペースを握られしまう!

 

防衛時は、基本的にはゴレ同じような立ち回りだが、呪文が多いので出すタイミングなどはシビアになってくる!

 

Learn More

 

1.相手の呪文を操ろう!

 

f:id:haru05029:20180617163637j:image

f:id:haru05029:20180617164154j:image

f:id:haru05029:20180617163712j:image

f:id:haru05029:20180617163824j:image

 

前述の通り防衛はシビアになってくるので、

上の画像の様に、タイミングを上手くずらして相手の呪文を手玉に取れる様にしよう!

 

2.一瞬の隙を突こう!

f:id:haru05029:20180617180013j:image

f:id:haru05029:20180617180020j:image

f:id:haru05029:20180617180031j:image

f:id:haru05029:20180617180052j:image

 

前述の通り、攻めはホグライダー迫撃砲が中心だが、呪文に頼っている部分が多いので、相手の呪文の枯渇に乗じて攻めると大ダメージが入る!

一瞬の隙を見逃さない様にしよう!

 

3.まとめ

今回からユニットの役割を少し分かりやすくしみた!

見やすさと詳しさの両立が出来るよう頑張って行きたい!

 

 

「ハルのデッキ紹介」シリーズ

 

 

【クラロワ】クラン対戦が盛り上がらない3つの理由

こんにちは!

 

皆さん、先日実装されたクラン対戦に対してどう思っているだろう?

 

僕の意見を結論から言うと、、、

クラン対戦微妙すぎ…

 

今回はそう思う理由を三つ紹介する!

 

①ユニットレベルが足りなすぎる問題

 

毎回使えるカードが準備日で決まるので、全てのカードをカンストしている人以外は確実に運が生じる。

 

またリーグが上がると、準備日で貰えるカードが増えて、ユニットレベルの上限が一気に上がる。

 

なので最初は順調に進んでも、だんだん自分のレベルを追い越すようになったりして、マルチなどで使う予定の無いカードにコインを使う羽目になったり、限界まで上げた手持ちのカードのレベルを超えたりと、限界が来てしまう。

 

確かにこのクラン対戦モードでユニットレベルを上げる為に一部のユーザーが課金をしてお金は稼げるとは思うが、長期的なものとはあまり思えない。

 

②クラメンの負担が増える問題


①ユニットレベル問題の関係で、自分たちが引いたカードが、普段使ってないユニットばかりでレベルが低く負けてしまう事が、リーグが上がるにつれ増えてくる。

 

これは、勝つか負けるか分からない様な状況に置かれながらプレイしなければ行けないという

クラン宝箱には無かったクラメンの負担が生まれてしまう。

 

それに加えて、拘束期間が増え、クランの外出が出来なくなったりするという更なる負担が生まれる。

 

これは上位プレイヤーでも同じで、拘束期間の多さから期間限定クランの様な一般プレイヤーに有難い企画も少なくなってしまう。

 

③こんなに大変なのに報酬少なすぎ問題

①、②で紹介したくらい大変なのに報酬は正直ショボい。

 

まとめ

①、②、③を解決する為には、報酬を増やす事が一番だろうか?

 

 

 

 

 

‪【クラロワ】アプデ後最強!? 天界到達の知る人ぞ知る「キリッデッキ」ハルのデッキ紹介#5‬

こんにちは!

今回はデッキ紹介の記事だが、皆さんはバランス調整の情報は見ただろうか?

 

見ていない人はどうぞ!

 

自分が使っているユニットが強くなったり、弱くなったりして一喜一憂しているのも束の間、

新しい環境になっていたでは手遅れ…

 

なので今回紹介するデッキは、今回のバランス調整で目玉のカードを複数枚使い、天界へも到達している激アツデッキ!

 

f:id:haru05029:20180603125735j:image

そのデッキがこちら!

ウィザード好きのキリッさんが作ったこのデッキは、バルーンフリーズにトドメのロケットと破壊力抜群だが、いざ使ってみると難しい。

 

という事で今回は、ユニットの役割を紹介した後はキリッさんに教えて頂いた流行りのデッキに対しての立ち回りを紹介したいなと思う!

新コーナーあり

 

 

1.ユニットの役割

 

1.バルキリー

範囲攻撃と高い攻撃力が魅力だが、突進が付いているダークプリンスに株を奪われている。

今回のバランス調整でどこまで化けるか注目のカード!

 

攻撃面では、対空を一掃する呪文が無い事から、バルーンと組み合わせて攻めても微妙。

 

フリーズで決めに行く時や、ウィザードメガゴアイススピリットなどの対空が後衛にいる場合は例外

 

だが、防衛で残ったウィザードバルーンを展開して、ユニット割かせてからウィザードの前にバルキリーを展開するような攻めは、高火力の範囲攻撃の組み合わせで強い!

 

防衛面では、至要となって活躍する!

 

施設が無いので、ホグ大型ユニット迫撃のタゲ取りなどを一手に引き受け、ウィザードメガガーゴイルフリーズなどを組み合わせれば、どの攻めも安全に防衛出来る!

 

2.バルーン

このデッキの主戦力でもあるバルーンは、2000越えの高HPに加え、1150のダメージ、400近い爆破ダメージが魅力!

 

攻撃面では、防衛に使ったユニットたちにバルーンを付ける攻めと、橋前からバルーンユニットを組み合わせる攻めがある。

 

ザップ矢の雨が無いので、防衛で使ったユニットにつける時は、最低でも、ウィザードメガガーゴイルアイススピリットを付けて、橋前から展開する時は、メガゴアイススピリットを付けよう!

 

3.ウィザード

高いDPS射程が魅力!

一時期ファルチェのせいで肩身が狭かったが、完全な差別化が図られ、今回のバランス調整で更なる飛躍が期待されるユニット!

 

攻撃面では、バルーンの後ろに出すのは10コスト使うことになるので微妙。

防衛に使ったウィザードカウンターバルーンを展開しよう!

 

防衛面では、バルキリーと同じく中心的な役割を果たす!

 

対空への範囲攻撃ユニットウィザードしかいないので、ガーゴイル群れガーゴイルコウモリがいる時は、特に気をつけて使おう!

 

4.メガガーゴイル

呪文で倒すとすると最低6コストかかるところや対空とは思えない高い攻撃力が魅力!

 

攻撃面では、バルキリーの所で紹介したコンボに追加したり、バルーンの所で紹介したコンボに使ったりする!

 

防衛面では、対空高HPユニット防衛に特に役立つ!

 

5.スケルト

次に紹介するアイススピリットとのコンビが手札周りを早くしたり、防衛時にエリクサーアドバンテージを取れたりと優秀!

 

攻撃面では、直接的な活躍は少ないが、

バルキリーの所で紹介したコンボケルトがいても、バルーン攻めにいてもターゲットが移っていやらしい!

 

防衛面では、呪文に弱いが、攻撃力はそこそこある所から、相手に呪文を使わせたり、相手が呪文を裂いた後に使えたりする!

 

6.アイススピリット

相手のユニットを一時的に固められる事からバルーンとの相性が抜群!

 

攻撃面では、先述の様にバルーンとの組み合わせが有効!

 

防衛面では、相手の細かい系ユニットを止めたり、相手の攻めを固めて、防衛力を上げたりと万能な使い方が期待できる!

 

スケアイスピ防衛テク

 

ゴブリンバレルを完封

ゴブリンバレルが来る少し前に、ケルトタワー右下アイススピリットタワー左上に出すと完封出来る!

 

天GODさんがプロの試合の終盤に冷静にこの技を決めて勝ちを決めた時があった!

それくらいの勝負を分ける大切な技なので、是非習得したい!

f:id:haru05029:20180603203859j:image

f:id:haru05029:20180603203909j:image

f:id:haru05029:20180603203939j:image

 

盾ユニットユーノのキング起動

これはジャイユーノ、アイスゴーレムユーノなどのコンボで使えるテク!

 

1.自陣の真ん中にアイススピリットを展開

2.ケルトキング前に展開

 

これだけで防衛が段違いに変わって来るので、オススメ!

 

f:id:haru05029:20180603210323j:image

f:id:haru05029:20180603210314j:image

f:id:haru05029:20180603210310j:image

 

メガナイトのキング起動

バランス調整で強くなるメガナイトのキング起動方法も紹介!

 

1.自陣の真ん中にアイススピリットを展開

2.メガナイトと逆サイドのキング前にケルトを展開

 

メガナイトが流行ってもこれで対策万全!!

 

f:id:haru05029:20180603212751j:image

f:id:haru05029:20180603212756j:image

f:id:haru05029:20180603212816j:image

 

7.フリーズ

グローバルランキングでも、一定の割合で使われているフリーズはこのデッキのキーカード

一発で勝負が決まるロマン砲なところが魅力!

 

攻撃面では、上で紹介したバルーンの攻めで一気にタワーを落として、決めに行きたい時に使うのが有効的!

序盤に無闇に使うと効果が半減するので要注意!

 

防衛面では、アイススピリットの強化版の様で、ユニットたちさえが処理されなければ、誰にも邪魔ができない最強防衛が出来る!

 

8.ロケット

攻守でトドメの時や緊急時に、高いダメージで有効な所が魅力!

 

攻撃面では、あと少しまで削ったタワーへのトドメやエリクサーポンプなどの施設を壊したりと要所で大活躍する!

 

防衛面では、ユニットたちで処理出来なかった緊急事態の時に有効!

 

2.実際の立ち回り4選

ここからは、キリッさんに教えて頂いた流行りのデッキへの立ち回りを紹介したいなと思う!

 

また今回からは新コーナー 「Learn More」を開始!

キリッさんに見せて頂いたリプレイで新たに学んだ事を画像付きで更に紹介!

 

キリッさんのプロフィール

昔からこよなくウィザードを愛しながら、フリーズ6で天界へ到達するハイパーpsを持ち合わせた最強プレイヤー!

 

Twitter

 

1.ジャイpp

f:id:haru05029:20180603220410j:imagef:id:haru05029:20180604060311j:image

 

もうこのデッキ紹介でも見慣れたデッキになりつつあるが、それくらい強くて安定しているデッキだということだろうか?

 

そんなGPPへの攻め方のコツは、相手の対空を読むというテンプレゆえの弱点を突くことだ!

 

このデッキであれば、コウモリゴブリンギャング槍ゴブリンしかないので、このデッキだと分かった時点で、警戒するユニットが確定して、攻めやすくなる!

 

守り方のコツは、防衛フリーズを積極的に使うことだ!

 

ジャイppは高火力ゆえに、コンボで決められるとバルキリーウィザードのコンビでは守れないので、安全にフリーズを撃つのが得策!

 

キリッさんのフリーズを撃つタイミングの目安はカード3枚が出てきた所だそうだ!

 

Learn More

1.ジャイ後衛が二枚でも、ウィザードポイズンを撃たれたら、防衛フリーズ

f:id:haru05029:20180604061553j:image

3枚が目安と言っても、防衛の要ウィザードが倒れそうな時は迅速な対応が必要!

 

2.防衛がやばそうだったら、スケアイスピで釣って二週目バルキリー

f:id:haru05029:20180604063119j:image

f:id:haru05029:20180604063125j:image

f:id:haru05029:20180604063129j:image

 

この防衛の後に、ジャイは溶けたもののppメガゴの形を組まれたが、スケアイスピのコンボで釣りながら手札を回し、冷静に二週目バルキリーを展開して防衛しきっていた!

 

3.残り1分過ぎて、後ろからユニットを組み立てるのは、チャンス

f:id:haru05029:20180604063217j:image

 

相手がジャイppの形を組もうとして、後ろから展開した場面!

これは実は大きな隙で、手札を回しながらバルキリーバルーンフリーズで攻めて一気にタワーを落としに行こう!

 

2.三種の神器

f:id:haru05029:20180604060112j:imagef:id:haru05029:20180603222756j:image

このデッキも頻繁に登場するが、先程紹介した盾ユニットユーノのキング起動とこれを見ておけばバッチリ!

 

まずは、攻め方のコツだが、これもまた相手の対空を把握する事だ!

 

だが、ジャイppとは違って、色んな種類のデッキがあるので見極めないと、手痛いカウンターを喰らうことになるので要注意!

 

(ジャイppも一種類では無いが、三種の神器に比べると少ない)

 

続いては、守り方のコツだが、バルキリーを残しておく事だ!

 

前の記事でも言ったが、三種の神器は単体だけでは防衛されやすいので、固め出しが基本になって来る!

 

なので、地上ユニットの防衛を範囲攻撃で一手に引き受けるバルキリーを使ってしまうと防衛がかなり難しくなってしまう。

 

Learn More

1.基本はやっぱりバルキリー防衛!

f:id:haru05029:20180604220523j:image

バルキリーの防衛はメタ的な役割果たすので、アイスピケルトと組み合わせながら防衛しよう!

 

2.無い時は、ウィザードフリーズで防衛!

f:id:haru05029:20180604220918j:image

この防衛バルキリーよりはエリクサーを使ってしまうが緊急手段には最適!

 

3.残り1分切ったら、積極的に攻めよう!

f:id:haru05029:20180604220957j:image

f:id:haru05029:20180604221003j:image

残り1分を切ったら、積極的にバルーンで攻めよう!

下の画像のようにあと一発で決まる時は、フリーズを使って落としに行こう!

 

3.ラヴァバル

f:id:haru05029:20180603224848j:image

またかよという感じで登場するラヴァバル

対空2枚墓石と突破が難しそうな関門を潜り抜ける方法は必見!

 

まずは、攻め方のコツ!

前述の通り、相手の対空を把握する事も大事だが、ラヴァを出した時の攻めにメガガーゴイルをつける事だ!

相手の対空にも対応出来て止めにくい

 

墓石を置いてきた場合は、ケルトが出てくる方向と逆サイドを攻める!

 

続いて、守り方のコツ!

防衛ウィザードメガゴフャイヤーボールを使わせない様に動く!

攻め方のコツは、この守りのコツにも通じている!

(攻め方のコツで紹介した攻めでファイヤーボールを使わせる事が出来る!)

 

Learn More

1.残り1分を切ったら、フリーズを使ったりして攻め立て、相手にラヴァを出す隙を与えない!

f:id:haru05029:20180604213621j:image

 

ラヴァバルーンの形を決められると大変なので、相手の攻めを抑える為に攻めまくろう!

 

2.攻め合いで決めに行く時はアイススピリットだけで防衛!

f:id:haru05029:20180604213342j:image

 

カンストバルーンは放置すると、カンストのタワーを折るので、アイススピリットを展開して、最後の一発を防ぐ事でそれ以外のエリクサーを攻撃に使う事が出来る!

 

4.迫撃ホグ

f:id:haru05029:20180604060326j:image

今回は、ロケット型では無くローリング型を紹介!

こちらの方が、回転率が上がる分、決定打に欠ける場合がある!

 

このデッキへの攻守のポイントは、1分を切るまでは全力防衛エリクサーが使える1分を切った後に攻めにいくことだ!

 

詳しい事は、Learn Moreでご紹介!

 

Learn More

1.残り1分までは積極的に防衛フリーズを使う!

f:id:haru05029:20180604214132j:image

f:id:haru05029:20180604214137j:image

残り1分までは、無理をせずに無難にフリーズを撃てば、相手のスペルがザップローリングウッドなので処理が簡単に出来る!

 

2.残り1分を切って、相手が対空ユニットを切ってきたら、積極的攻めフリーズ

f:id:haru05029:20180604215530j:imagef:id:haru05029:20180604215535j:image

残り1分から攻めると紹介したが、積極的フリーズを撃って落としにいって、自分のリズムを作ろう!

 

3.まとめ

今回は、目次と「Learn More」を追加した!

これからも一歩ずつ成長して行きたいなと思っているので、読んで頂けると嬉しい!

 

 

「ハルのデッキ紹介」シリーズ

 

 

 

 

タダで出来る! お気に入りの音楽の見つけ方4選!

こんにちは!

今回はクラロワとはちょっとズレるが、久しぶりに音楽関連のことを書きたいなと思う!

 

皆さんは、お気に入りの音楽が無いなと悩んだ事は無いだろうか?

 

音楽は楽しい時も、悲しい時も、どんな時も人間生活には不可欠だ。

 

今回はそんな時に是非見てもらいたい、ハル流?のお気に入りの音楽の見つけ方を4つ紹介したいなと思う!

 

YouTubeのメドレーを聴いてみる

 

これはいたって簡単で、自分の好きなジャンル(ロック、アイドル、アニソンetc…)のメドレーを聴いてみて欲しい!

 

そういうのが無ければ、90sのメドレー、00sのメドレー、2017年のメドレーを聴いてみるのがおススメ!

 

そこで良いなって言うのがあれば、その人の曲をもっと聴いてみたり、ベストアルバムを借りてみたりして深めていく!

 

②好きなアーティストの作曲家や作詞家が好きな曲を聴いてみる

 

これは100%では無いが、結構いい曲に巡り会える可能性が高い!

「好き」ではなく、「尊敬」だともっと高確率でいい曲に巡り会える!

 

SNSで同じアーティストが好きな人にどんな人が他に好きか聞いてみる

 

これは、相手が人間ということもあって安心安全のテク!

不特定多数に聞くより、同じアーティストが好きな人に聞く方が趣味があって断然よい!

友だちに仲間いれば最高だがw

 

④好きなジャンルの新生アーティストをチェックする

 

好きなアーティストのジャンルへ参戦してきた新しいアーティストをチェックしてると、結構いいなと思うのがあったりするが、上3つに比べると精度は下がる。

 

まとめ

時間がある時にでも試して欲しいなと思う!

 

 

 

 

 

【クラロワ】ハイブリット型!クロスを知り尽くした男の最強「利益クロス」 ハルのデッキ紹介#4

こんにちは!

皆さんにご報告!

今月のpvが3000を突破!

見て下さっている方、本当にいつもありがとう!

 

ところで皆さんは少し前からまた増えだしたクロスボウを使ったことがあるだろうか?

 

一時期大流行した高回転クロスを大会やチャレンジなどで使った人は結構いるんじゃないかなと思う。

 

自分の力量で勝負が決まるクロスのタワーにダーゲットを取った時、スケアイスピの防衛が上手くいった時の快感は正直言って癖になるw

 

そんなクロスの弱点と言えば中型以上の呪文ジャイデッキだろう!

この二つは、主戦力であるクロスが入らなくて、苦戦を強いられる。

 

この二つに勝てるクロスがあれば良いのに…

そんな願いを叶えてくれるハイブリッド型のクロスを今回は紹介したいなと思う!

 

f:id:haru05029:20180527220450j:image

そのデッキがこちらだ!

ジャイに対してメタ的な役割を果たすミニペッカ、そして相手の呪文を枯渇させられるマスケットエリポンを入れて万全となっている!

 

という事で今回はいつもの通り、最初にユニットの役割、次にこのデッキを作ったドンダtomoyaさんに教えて頂いた立ち回りを紹介したいなと思う!

 

そんなこのデッキを作ったドンダーtomoyaさんのTwitter

 

1.ユニットの役割

 

1.アイスゴレ

微課金であれば真っ先に上げたいカードの一つ!

防衛の幅を格段に広げてくれるところが魅力的で、ホグデッキや三銃士デッキ、枯渇デッキと幅広く使われている!

 

そんなアイスゴレだが、クロスデッキだと役割は大きく分けて二つ!

 

攻めクロスを守る役割

クロスを建てた時の相手の防衛は大きく分けて三つ(呪文破壊、クロスを破壊、クロスのタゲを取り続ける)だが、クロス自体を破壊してくるタイプにはアイスゴレで守りながら、マスケットメガゴミニペッカで防衛する!

 

防衛クロス防衛ユニットを守る役割

相手が三銃士大型デッキの時、防衛施設としてクロスを建てる場合があるが、その時に防衛クロス防衛ユニットが簡単にやられてしまっては困るので、アイスゴレで時間稼ぎをする!

 

2.クロスボウ

このデッキの主戦力であるクロスの役割は、アイスゴレのところで紹介した通りだが、攻めクロス防衛クロスがある。

 

攻めクロスに関しては、上記の様な防衛がされて困る場合は出さずにエリポンを建てて様子を見たい。

 

今回は防衛クロスに関してちょっと詳しく書いていきたい!

①通常位置

f:id:haru05029:20180528165517j:image

防衛クロスと言えば三銃士大型ユニットに関わらず、普通の防衛施設と同じように設置するのが一番だ!

 

スケラ防衛位置

f:id:haru05029:20180528170003j:image

スケラに対して高速で攻撃を繰り出すクロスは有利だが上の様な位置に出さないと、スケラに入っているポイズンタワーユニットとひとまとめにされてしまうので要注意だ!

 

3.マスケット銃

ホグデッキやジャイデッキなど、これもまた汎用性の高さがウリ!

高い攻撃力と射程は、レアとは思えないくらい魅力的だ!

ポイズンではやられてしまうものの、そこを上手く使うのがこのデッキのミソでもある!

 

このデッキ唯一の遠距離砲は、ポイズンファイボなどの中型呪文を使わせる役割とエリポンにそれらを使わせてた後の無敵モードのマスケットで防衛する役割をシーン別に上手く使い分けるのが大事! 

 

4.ミニペッカ

高い攻撃力呪文への強さが魅力!

余裕があれば、上げておきたいカードの一つ!

 

このデッキの防衛の要は、役割を果たせるように、アイスゴレなどを使いながら延命してホグライダー大型ユニットを早めに処理しよう!

 

5.メガガーゴイル

ホグデッキや三銃士デッキを使わずに、大型ユニット主軸のデッキを使う人であれば、アイスゴレホグマスケット三銃士などよりも前に上げるべきレアカード!

 

呪文で倒すとすると最低6コストかかるところや対空とは思えない高い攻撃力が魅力!

 

勿論攻めクロスの守る場合や、防衛クロスなどの通常防衛時も活躍するが、このデッキは対空が厚いとは言えないので、対空主軸のデッキの相手の時は特に気をつけて使おう!

 

6.ファイヤスピリット

前回も紹介したが、使い方によって化けるカード!

このデッキ、唯一の対空範囲攻撃なので重宝しよう!

 

役割は他のユニットと同じで攻めクロス防衛通常防衛なので、今回はファイヤスピリットを使った小技を紹介!

 

ファイヤスピリットで盾➕固め出し三銃士三銃士だけを処理

 

アイスゴレ三銃士のターゲットを向けて、三銃士三体に当たるようにファイヤスピリットを出してローリングウッドでとどめの処理!

 

f:id:haru05029:20180529214228j:image

f:id:haru05029:20180529214235j:image

f:id:haru05029:20180529214239j:image

 

ファイヤスピリットゴブリンバレルを完封

 

ゴブリンバレルが飛んでくる少し前に、タワーの後ろにファイヤスピリットを展開するとゴブリンバレルを完封する事が出来る!

 

f:id:haru05029:20180529215424j:image

f:id:haru05029:20180529215428j:image

f:id:haru05029:20180529215446j:image

 

7.エリクサーポンプ

このデッキのポイントカード

メガゴと同じで、大型ユニット主軸のデッキを使う人は出来るだけ早く上げておくべきカードの一つ!

 

役割は、建ててエリクサーを稼ぐだけでなく、クロスボウを建てるためにエリクサーポンプに呪文を撃たせるというのもある!

 

8.ローリングウッド

このデッキ唯一の呪文

ウルトラレアではあるものの、陸への範囲攻撃ノックバックが優秀であるため、ホグデッキや三銃士デッキ、枯渇デッキから大型ユニット主軸のデッキまで使われていて汎用性が高い!余裕がある人は上げておこう!

 

役割は、上のユニットたちと同じなので省略する。

 

2.実際の立ち回り4選

ここからは、ドンダーtomoyaさんに教えて頂いた4つのデッキに対する立ち回りを紹介したいなと思う!

 

*ドンダーtomoyaさんのプロフィール

最多トロは6412、クロスボウを使いこなしているクラロワ屈指の強プレイヤー!

 

1.ジャイpp

f:id:haru05029:20180531171202j:image

毎回のように紹介しているが、安定した攻撃力防衛力が魅力!

使いやすのにグロラン上位へも行ける魔法のようなデッキだが、クロスボウジャイデッキに相性が悪い。

そこをどう突破するかは見ものだ!

 

いきなりだが、一番のコツは呪文を使わせてエリクサーポンプを建てて、エリクサーを貯めることだ!

 

具体的に書くと、

攻めクロスボウを展開する時は、勿論相手の手札ジャイアンが無い時だが、その時にユニットだけで防衛しきれないのを見越して、呪文を撃ってくると思われるが、そこで攻め過ぎずエリクサーポンプを建ててじっくり待つ。

 

防衛時も相手がマスケット銃などに呪文を撃ってくるが、防衛しきってもクロスボウを建てるのでは無く、エリクサーポンプを建ててじっくり待つ。

 

このように攻守で貯めたエリクサーのアドバンテージでゴリ押す!

 

これが出来るとジャイppにも安定した勝率を残せる!

 

2.迫撃ホグロケット

f:id:haru05029:20180531171231j:image

前回紹介したこのデッキは、微課金の人にも組みやすい事から一定数のユーザーが使っている!

 

そんなこのデッキへの一番のコツは、ロケットを自由自在に操ることだ!

 

例えば、自分がジャイppのようにじっくりエリクサーポンプを建ててエリクサーを貯めたい時は、クロスボウに撃たせるようにする!

エリクサーリードが取れていて攻めたい時は、エリクサーポンプに撃たせるようにする!

 

なので、相手のロケット周りを把握しながら、

相手のロケットを自由自在に操れれば、迫撃ホグロケットにも安定した勝率が残せる!

 

3.ラヴァバル

f:id:haru05029:20180531171316j:image

アウトローの登場で、若干減ったものの現役!

高い攻撃力が魅力のデッキだが、対空が厚いとは言えないこのデッキで、どう守って攻めていくかは注目ポイントだ!

 

まずは、防衛のコツ!

ラヴァバルのどちらにもファイスピをあてて、マスケットメガガーゴイルバルーンから処理!

当たり前のように思えるが、毎回相手のバルーンの位置も把握しながらやるのは至難の技なので、100%まで極めよう!

 

そして、攻撃のコツ!

2倍タイムからは、ラヴァと同サイドにクロスボウを展開することだ!

こうすると、相手の攻撃を受けやすくなり、カウンターもしやすくなる!

 

4.アウトロー枯渇

f:id:haru05029:20180531171632j:image

3.でも紹介した通りアウトローがアツい!

今回はその中でも一番有名で使用率も高いアウトロー枯渇は、グラロン上位でも、グラチャレでも好成績を残していて攻略が難しい!

そこを崩すワンポイントを紹介!

 

勿論、攻めはジャイpp迫撃ホグロケットと同じで呪文を把握して、エリクサーを貯めて、アドバンテージで仕掛けるのだが、守りではバレルにはローリングウッドを使わずに、上で紹介したようにファイヤスピリットで防衛するという、とっておきのコツがある!

 

何故そうするかというと、クロスボウローリングウッドの相性が、小物ユニットダークプリンスの突進を迅速に対応出来ることから相性がとても良い!

 

3.まとめ

今回は、クロスボウのオススメデッキを紹介した!

マルチでは使えなくても、フレバトチャレンジで是非使ってみて欲しいなと思う!

 

 

「ハルのデッキ紹介」シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【クラロワ】レベルカンストなら、高トロまで行ける??

こんにちは!

テストが終わって、更新頻度が少し上がりそうでウキウキ!!

 

そんな今回は、巷で噂の「レベルカンストなら、高トロへ行ける」という如何にも揉めそうなこれについて語っていこうと思う!

 

まあ結論から言うと、これは嘘だ。

 

僕は、昔からラヴァバルを使っていたが、これがカンストしたら高トロ行けるんじゃないかって内心思ってました()

 

だか、実際にユニットレベルが上がっても上がっても、トロフィーは全然上がらない。

 

そう!

冷静に考えてみれば、確かに強い刀を持っていれば弱い刀には余裕で勝てるかもしれない。

 

だか、相手も既に強い刀だ。

持ち方や簡単なこなしじゃ勝てない。

勝つ為には、深い立ち回りや小技を見つけ、それを常に実践出来なきゃいけない。

 

言われてみれば当たり前だが、意外と気づかないものである。  

 

*20勝チャレンジを勝ち抜いたり、1000人大会や賞金大会で勝ちまくってる人は例外かなとは思う。

そういう人だったら、何も文句も言われないかもしれないがw

 

本当にトロフィーを上げたい人は、上手い人の真似をして、沢山練習して、失敗して、最後に最高の喜びを自分自身で掴み取れ!

 

そんな感じで今回は終わりたいなと思う。