ハルのクラロワ日記

個人的な日記から真面目な攻略まで

celicaについて思うこと

こんにちは!

ブログ25日目です!

今日も楽しくブログを書いて行きたいなと思います!

今日は、先日前所属クランのcelica square

のクラン内で、サブリの方を含めた、二桁近くのメンバーの方が脱退されました。

それまでの経緯と自分が思っている事を書いて行こうかなと思ってます。

*下記の話はあくまで個人の見解です。

この話によって、起こった問題などには、一切の責任は負いかねますので、ご了承下さい。

序章 自分のcelicaへの思い

まあ、これは正直どうでも良いので、興味ない方は飛ばしてください。

ただ一つ言いたいのは、僕が加入した時から、少し経つと、通話なんかも毎日の様にあり、

チャットも盛んで、僕が脱退する少し前には

 賞金大会なんかまでが、毎週ありました。

自分はホグが上手くなりたいなと思って加入したのですが、結局ホグは使わなかったのですが、沢山のご迷惑をお掛けしましたが、それでも本当に楽しく過ごさせてもらい、色んな事を学び、本当に感謝しかないです。

第1章 あるサブリの方の脱退

celicaは昔はクランに正式加入すると、すぐに

長老が与えられましたが、ある時期に、ある一定の条件を満たさないと長老が与えられない様なクランルールに変更になったりと、役職は簡単には頂けず、ましてや、サブリなどは本当に運営に関わる方にしか与えられない、本当に重要な役職でした。

(自分はそういう制度は良いなと思ってます)

その方はそういう役職の方、尚且つその方はcelicaの事を考え、行動されている方でした。

それなのに、前兆も無く、メンバーの方とのいざこざで、celicaを抜けられたので、内心驚きましたし、戻ってきて欲しいなと思う方も沢山いて、僕もDMを送らせてもらいました。

その後から、自分はクランに

少し活気がなくなった様に思えました。

第2章 色んな方の脱退が重なる

第1章の前から、リアルな都合で抜けられた方

ちょくちょく居ましたが、この辺りから、celica内でも、上位〜中位くらいまでの方々の脱退が相次ぎました。

(最強クラン決定戦というイベントが終わったのも一つの要因の様にも思えます。)

ですが、celicaは名が知られているクランでしたので、募集を掛けると、直ぐに新たなメンバーの方々が入ってこられて、celicaは将来も安泰だと思い、自分はcelicaを脱退しました。

 この脱退ラッシュの中には、通話を毎日の様に開いてくれる方など、クランを盛り上げてくれる方々が一気に抜けた印象はあります。

第3章 celica ロカラン三位以内を目指す

昔ほどの活気は無くなってしまった中で、前々シーズンにあるサブリの古参の方が「今シーズン、celicaがロカラン三位以内へ入らなかったら、クラロワ引退する」と、ツイートされていて、その方は自分を含めた沢山の方に、慕われ、尊敬されて方で、その方の引退を止める為に、元celicaの方々や他クランの高トロの方々が、来てくださり、昔の様な盛り上がりを見せていました!

そして、従来の目標以上である、ロカラン一位をそのシーズン奪取して、シーズンが終わりました。

第4章 その反動

前シーズンの話なのですが、前々シーズンが終わって、元々のクランに戻られた方、昔からの念願(ロカラン一位フィニッシュ)を達成されたことへ満足されて、引退された方などで、大きくメンバーを減らしました。

しかし、celica islandから来た方、新規募集から来た方などで、またメンバーは戻っていきました。

それを見て、また安心しました。

第5章 今回のサブリ多数を含む高トロメンバーの方々の脱退

前シーズンの終わりから、今シーズンの始めにかけて、celicaを引っ張っていった方々の多数脱退に驚きを隠せませんでした。

その中で、ある方の理由をみてハッとしました。

「今のcelicaには目標が無いと、それも、最大の目標である、ロカラン一位フィニッシュを達成していて、celicaを去る時の悔いもない。」

やっぱり、クランの目標って大事なんだなと、

昔は毎シーズンの目標があり、皆がそれに向かって頑張って、盛り上がっていたのを思い出しました。

自分はこれからも、いつまでもcelicaの繁栄を願っています。

今は確かに、辛い時期かもしれませんが、輝きを取り戻すその日まで。

楽しみに待っております。

という感じで、今日のブログは終わりたいなと思います!

最後まで、読んで頂き、本当にありがとうございます!🙇

 

記事更新情報を載せたり、大会情報を載せていったりしています!

良ければ、フォローお願い致します!!